【VS 外的環境ストレス】肌をリセット!!

現代社会を生きるうえで、避けることのできない『外的環境ストレス』
●汚染物質
●花粉
●黄砂
●PM2.5 etc…

肌に負担を掛け、肌トラブルの原因になり、老化のスピードを加速させます。

そんな外的環境ストレスに真っ向から立ち向かうのが、やはり!!コントラージュシリーズです

コントラージュシリーズに配合されたたくさんの魅力的な植物エキスたち・・・
どんな植物なのでしょう。今日はそのひとつ「ワサビの木」を紹介します。

ワサビの木とは??

英語では『モリンガ』熱帯・亜熱帯地域で広く栽培され、92の栄養素と、必須アミノ酸を全て含む唯一の植物として『軌跡の木』と呼ばれています。
一般の植物に比べ、20倍以上の二酸化炭素を吸収し、水や土壌を浄化する働きも持つ為、『浄化の木』とも呼ばれています。
観葉植物としてだけでなく、スーパーフードとして注目を集めている植物です。
牛乳の4倍近いカルシウムやタンパク質をはじめ、
ビタミンA・ビタミンCをはじめとするビタミン類も豊富に含まれています。
美容健康に高い効果を発揮するので、味噌汁やサラダに加えて食べたいところです。

そんなワサビの木の種から抽出した成分が、私たちをとりまく大気汚染からも肌をリセットしてくれるのです。

この成分・・・
コントラージュローション
コントラージュエッセンス
それぞれに配合されています。
外的環境ストレスの多い春に是非ともお使い頂きたいアイテムです。

うるおい美肌の大敵!注意したいこんなこと!!

1.乾燥

空気が乾燥していると、肌内部の水分が奪われ肌が乾燥してしまいます。
そのため、乾燥から肌を守ることが重要です。
加湿器などが使える自宅などは、湿度が40~60%になるように加湿することがおすすめです。
外出先などで加湿器が使えない状況の場合は、朝のスキンケアで丁寧にうるおい補給をしておきましょう。
特に乾燥しやすい目もと・頬・口周りはヴィルティオや乳液などのアイテムでうるおいを閉じ込めることが重要です。

2.紫外線

紫外線はシミやたるみ、シワの原因となります。
それだけでなく、乾燥や肌あれも引き起こしてしまうため注意が必要です。
紫外線から肌を守るために、日焼け止めを必ず塗りましょう。
外出時には日焼け止めだけでなく、日傘や帽子などを利用するのもおすすめです。

3.大気汚染物質

大気汚染物質は健康だけでなく、肌にも悪影響を与えるといわれています。
大気汚染の代表的なものとしてPM2.5が挙げられますが、PM2.5とは大気中に浮遊している直径2.5μm(マイクロメートル)以下の非常に小さな粒子の総称で、
工場や自動車、航空機などから排出される煙や粉じん、硫黄酸化物などいろんな物質があります。
PM2.5にはさまざまな化学物質が含まれており、肌に付着すると活性酸素が増えるといわれています。
活性酸素は肌を酸化し、バリア機能の低下やシミやしわの原因になってしまいます。
大気汚染物質から肌を守るためには「肌に付着させない」ということが大切です。
帰宅後はすぐに洗顔し、肌に付着した大気汚染物質を素早く洗い流すことも大切です。

外的ストレスに負けない肌づくりの秘訣は“毎日の保湿ケア”

外的ストレスに負けない「うるおい美肌」をキープするためには“バリア機能”を整えることが重要です。
バリア機能とは肌を健やかに保つための大切な機能で、
◆体内から水分が蒸発するのを防ぐ
◆外部から異物や刺激が体内へ侵入するのを防ぐ
働きがあります。
バリア機能を整えるために大切なことは“毎日の保湿ケアを丁寧に行うこと”。
特別なお手入れをプラスするというよりも、基本の保湿ケアを地味に積み重ねることこそが重要です!

今年の春も笑顔満開、輝く素肌でお過ごし下さいね

関連記事

  1. 肌をクリアにすると心も癒される(*’ω̵…

  2. マスクで熱中症??

  3. 夏肌美人をつくるスキンケアアイテム

  4. ボディローションは魅力いっぱい!!

  5. 手の老け見え、気になりませんか?

  6. 冬こそディープ洗顔!