高温多湿は頭皮の敵!

梅雨時期の雨。
ストレスを感じているのは、頭皮や髪も同じです。

湿気の多いこの時期は、頭皮も汗をかき、細菌が繁殖しやすい困った頭皮環境になっています。

さらに、髪や頭皮の嫌なにおいの原因にもなるので、
梅雨こそ頭皮ケアをしましょう!

連日の雨で湿気を含んだ髪はうねり、ヘアスプレーやワックスなどの整髪料をつける回数も多くなります。

整髪料が頭皮に付いて毛穴が詰まったり、雨や汗で頭皮が蒸れたり、頭皮にとってトラブルの毎日が続きます。

また、頭皮トラブルは毛根のダメージに繋がりますので、この時期の頭皮ケアは薄毛や抜け毛にお悩みの方にとってとても大切です。


梅雨から夏にかけては、汗をかきやすく皮脂の分泌量も増えます。

頭皮に余分な皮脂や汚れがたまると、もともと頭皮に存在する常在菌が皮脂などを養分として繁殖しやすくなります。

常在菌が増えると、かゆみや臭いの原因に!!

また、過剰な皮脂とカビが原因となる「脂漏性皮膚炎」を発症する人もいるので注意が必要です!


【雨が頭皮に及ぼす影響】
◆ 雑菌が繁殖しやすくなる・・・雨に濡れたあとにケアをせず、放置は!!

頭皮の毛穴に汚れが詰まってしまい頭皮の環境を悪化させてしまいます!

◆ 頭皮の血流が悪くなる・・・雨に濡れた頭皮はどんどん表面温度が下がり、血流が悪くなります

髪の毛の健康は頭皮の健康と直結しているので、頭皮の血流が悪くなると健康な髪の毛に害を及ぼします。


肌のUVケアはしても頭皮や髪のUVケアは怠りがち。

紫外線が原因で頭皮の炎症やかゆみだけでなく、抜け毛や薄毛のリスクが高まることもあるんです。

「ちゃんと洗っているのにかゆい」
「頭皮のある部分だけがかゆい」

そんなお悩みがあるなら頭皮の乾燥が原因です!

そして、頭皮を乾燥させるのが紫外線。

帽子をかぶるにも、湿気の多い環境ではかえって頭皮の蒸れが気になってしまいますよね。

そのため、帽子を選ぶ際は通気性の良いものを選ぶのが!!

汗をかいたらこまめにふき取るのはもちろんですが、
時々は帽子を取り、風通しを良くすることも意識しましょう。

湿度の高い日が続くと髪は湿気を含み、うねりやべたつきでセットするのが大変です。

ヘアスプレーを使いすぎていませんか?

さらに、ヘアスプレーや汗を洗いながすために過剰にシャンプーをしていませんか?

  • 汗や皮脂汚れ
  • ヘアスプレー
  • 過度なシャンプー

などで梅雨時期の頭皮は、他の季節に比べるとストレスでいっぱいです。
ヘアスプレーの使い過ぎや、過度なシャンプーは控えましょう。

そんな梅雨時期の頭皮トラブルに・・・

モイスティーヌのシャンプー&トリートメントの登場です!!

あるお花の成分が、弱った細胞を元気にしてくれます!

髪と頭皮に優しい弱酸性シャンプーシルクプロテイン配合のトリートメントは、
限りなく肌に優しく、汚れをしっかり落とし、頭皮もしっかりとケアします。

弱った細胞を元気にしてくれるという素敵な活躍をする成分が、
ふんだんに配合されているので、夏の疲れが出てくるこの季節の髪や頭皮が喜びます。

ぜひモイスティーヌのシャンプーとトリートメントで
髪と頭皮をいたわってあげてくださいね。

関連記事

  1. ベタつく季節におすすめのアイテム!

  2. 素足の季節を楽しもう!

  3. 身体ニキビとおさらばしましょ!

  4. 紫外線対策を習慣づけよう!

  5. 肌表面の皮脂をコントロールしよう!

  6. お肌の汚れをしっかり落とそう!