“最強の美肌”を仕上げてくれている“最強のコラボ”

冬になるとほうれい線が一段と目立つ気がする・・・
という悩み・・・耳にすることが多くなりました。

冬は一年の中でも乾燥する季節なので、正しいケアをしないとどんどん肌のシワが目立ってきてしまいます

空気が乾燥するだけでなく、エアコンによってさらに肌が乾いてしまったり、室内と室外の気温差が肌へ負担になってしまったり・・・。

それに、口元や頬は顔の中でも特に乾燥しやすいので、乾燥が原因で浅いほうれい線などのシワができてしまったり、ほうれい線がより深くなってしまうのです。

ほうれい線は鼻と口に繋がっているため、表情筋と共に動きます。
肌が乾燥している時は表情筋を動かすことによってほうれい線の跡が残りやすくなります。

冬のほうれい線の原因はほとんど「乾燥」が占めていますが、他にも寒いので姿勢が悪くなって猫背になってしまったり、

歯を食いしばったりすることで噛み合わせが悪くなり、ほうれい線の原因となってしまうことがあります。

防寒対策や姿勢にも意識すると〇!!

保湿をしよう!!

うるおいを守ることはもちろん、さらにしっかりと肌を保護することが大切!!

ヴィルティオ

イタリア語で『巨匠』を意味する「ヴィルティオ」は、まさに保湿の巨匠。

肌そのものが持つ潤い成分をたっぷりと配合したヴィルティオは、
肌に馴染みながら水分を保ち、肌をしっとり潤す保湿ジェル。

寒気や暖房などの外的刺激や乾燥から肌をしっかりと保護します。

ファーミングセラム

アロマの業界でも高級として有名なオイルや、
肌荒れしたお肌の救世主となるエキスなどが贅沢に配合され、

肌トラブルを引き起こすさまざまな要因から肌を守り、潤いを保ちながらなめらかな肌に仕上げます。

必要に応じて日中もヴィルティオやファーミングセラムの重ね付けで保湿していきましょう!

角質層は“角質細胞”が13~15枚層状になっています。
スイーツに例えると「ミルフィーユ」がイメージしやすいかも・・・。

パイが角質細胞、重ねたパイがずれないようにくっつけてくれているカスタードクリームが “セラミド” を主体とした“細胞間脂質”。
一番上で仕上げとなっている生クリームが皮脂膜・・・という感じです。

つまり角質が整然と健康的で並べるようにヴィルティオとファーミングのコラボが最強の美肌を仕上げてくれている・・・という訳なのです!

ヴィルティオ&ファーミングセラムの“最強のコラボ”によるサポートで、この冬も乾燥知らずの最強の美肌で乗り切りましょう!

関連記事

  1. パサパサ髪にさようなら!

  2. 手を見れば年齢が分かる!

  3. 温めることでもっと美しく…

  4. 【唇の救世主】薬用リップエッセンス

  5. 内側から潤うスキンケア

  6. ボディローションは魅力いっぱい!!