【VS 紫外線】先手必勝で、紫外線対策!

サロンには春を感じさせるピンク色のかわいいチューリップがお目見えしました。
暦のうえでは「立春」を過ぎましたが、まだまだ寒い日も多々あります。。。

お天気が良い日は窓辺で日向ぼっこ。
ポカポカ陽気の日の私の日課でもあります(笑)
しかし・・・

冬場は紫外線が少ないので、皮膚は安心し、
紫外線防御ゾーンである角質層がとても薄くなっています

この状態で、3月から急激に強力になる紫外線を浴びると、ダメージは深刻

先手必勝で、紫外線対策に臨みましょう!

配合成分に徹底的にこだわった2種類の日焼け止め

プロテクトUV

しっかり保湿しながら紫外線から肌を守る

UVヴェール

皮脂や毛穴のケアをしながら、紫外線から肌を守る

お肌の状態や環境、お好みの使い心地に合わせてお選び頂けます。

日焼け止めについての豆知識

1、重ね付けをする意味・効果

それは、『塗りムラ』を作らないためです!!

1度付けただけでは、キレイに付いているように見えて、塗りムラがあります。
塗りムラをつくってしまうと、紫外線防止効果が下がります。
そのため、重ね付けがオススメです。

2、UVの付け方

手のひらでしっかりと伸ばし、お顔に優しくのせます。
『お肌の表面を擦らない』モイスティーヌのお手入れによって仕上がった美しいお肌。
日焼け止めを付けるときに擦ってしまっては、とってももったいない!

擦らないので、ファンデーションの上からでも、
付け足しができるモイスティーヌのUV剤の特長です。

3、何時間おきに塗り直したら良い?

SPF値とは、紫外線UV-Bによる日焼け(サンバーン)を、どの程度遅らせることができるかを測定した値です。

SPF=10~20分

プロテクトUV→SPF30
UVヴェール→SPF35

どちらも、5~6時間後に塗り直して頂くことで、紫外線のダメージからお肌を守ります。

※UV剤は、時間の経過だけでなく、環境によっても効果が下がります。
強い紫外線の下で過ごすとき、汗をたくさんかいたときなどは、早く効果が下がるので、より短時間で塗り直すことがおすすめです。

詳しくは担当アドバイザーまでお問い合わせくださいね!

春と戦うお肌シリーズ!

希望に満ちたうららかな春が到来。
でも実は春は、お肌にダメージを与える多くの敵との壮絶バトルのシーズンでもあるのです!

そこで、モイスティーヌでは春のお肌の敵と攻略法をご案内しています!
ぜひこの春の素肌ケアにお役立てください♪

春と戦うお肌!各ページはこちらからどうぞ♪

  VS花粉「花粉による肌荒れを防ぐポイントは?」≫
  VS 活性酸素 「笑顔溢れる爽やかな春を!!」≫
 VS外的環境ストレス「肌をリセット」≫

関連記事

  1. 正しいカラダの洗い方。。。

  2. もっときれいになりたい!

  3. 頭皮のベタつきが気になる季節です・・・

  4. 美しい素肌で過ごすための美白スキル☆…

  5. 癒しの入浴タイムを・・・♥

  6. 【唇の救世主】リップエッセンス