肌表面の皮脂をコントロールしよう!

過ごしやすい気候が続く5月。
若干、テカテカの皮脂は気になるものの、
「目に見える大きな肌トラブルはないな~」とスキンケアをサボリがち・・・

肌表面は皮脂で潤っているように感じても、肌内部は水分不足になっているかも!!


汗や皮脂で一見肌が潤っているように感じるため、知らぬ間に乾燥していることもあるので注意が必要です。

  • 肌の表面はベタつきやすく、テカリやすい
  • Tゾーンはべたつくのに、Uゾーンはカサつく
  • 鼻や頬などファンデーションが部分的に崩れやすい
  • 洗顔後、肌がつっぱる

肌の水分と油分のバランスが崩れることで、上記のような症状があらわれます。

放っておくと、肌荒れやシワ、たるみなどにつながる恐れがあるので注意!!

肌表面の皮脂をコントロールしよう!

皮脂の量を適切な量にコントロールするには、
「しっかりとうるおいを与え、保湿する」ことが重要なのです。

お肌の水分が少なくなると、水分の蒸発量を防ぐために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

気をつけて欲しいのは、「皮脂の量を減らそうと、あえて皮脂を取り除くとさらに皮脂が分泌されてしまう」ということです。

モイスティーヌのファーミングセラムは
肌の脂分の働きを整える働きをもつ成分や肌荒れにも良いエキスが入っており、
べたつかずシットリなめらかな肌に整えます。肌質を問わず人気の商品です!!

日頃からしっかりと保湿を心掛け、必要に応じて日中もヴィルティオやファーミングセラムの重ね付けで補いながら、肌トラブルに負けない素肌で過ごしましょう。

ヴィルティオ

イタリア語で『巨匠』を意味する「ヴィルティオ」は、まさに保湿の巨匠。

肌そのものが持つ潤い成分をたっぷりと配合したヴィルティオは、肌に馴染みながら水分を保ち、
肌をしっとり潤す保湿ジェル。

冷房などの外的刺激や乾燥から肌をしっかりと保護します。

ファーミングセラム

アロマの業界でも高級として有名なオイルや、
肌荒れしたお肌の救世主となるエキスなどが贅沢に配合され、
肌トラブルを引き起こすさまざまな要因から肌を守り、
潤いを保ちながらなめらかな肌に仕上げます。

ニキビ肌、乾燥肌、敏感肌どんなお肌の方にもご使用いただける肌質を選ばない乳液です。

第1弾:お肌の汚れをしっかり落とそう!

関連記事

  1. 紫外線対策を習慣づけよう!

  2. お肌の汚れをしっかり落とそう!

  3. その日の疲れ、その日のうちに!

  4. 便利なアイテム見つけた!!

  5. 「ゆらがない肌作り」におすすめアイテム

  6. “最強の美肌”を仕上げてくれている“最強のコラボ”