お肌の汚れをしっかり落とそう!

なんとなく体調や気分が優れなくなる「5月病」。

実は肌もこの時季、敏感に傾いたり吹き出物ができるなど、調子を崩しがちです。

「肌の5月病」って??

4月は、心身ともにストレスがかかり、疲れやすい季節。

その影響は時間差で、5月の肌に出ることが多いということです。

ストレスがかかると自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなったり、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れがちになります。

いつも以上に「バランスの良い食事」、「質の良い睡眠」、「規則正しい生活」を心がけたいですね!

5月は皮脂の分泌が一気に増加する季節です。

5月にぐんと増えるお肌の悩み・・・それは「吹き出物」

乾燥した空気と気温の上昇により、皮脂の分泌量が増え、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなるためです。
肌のターンオーバー(生まれ変わり)の乱れなども、吹き出物ができる原因のひとつ。

まずは・・・1日頑張ったお肌の汚れをしっかり落としましょう!

洗顔は1日を過ごした肌をいたわるために必要なお手入れです。

スキンケアのステップのうち洗顔が大切だというのには、いくつかの理由があります。

■スキンケアの効果を高める土台をつくる

洗顔で肌の汚れをしっかり落とせていないと、
その後のスキンケアをどんなに丁寧に行っても、肌に美容成分が行き渡らず、十分な効果が期待できなくなります。

■ターンオーバーの妨げになる

洗顔が不十分だと、肌に残った汚れと皮脂が混ざり、雑菌の温床に。
すると、肌トラブルが起きるばかりか、ターンオーバー(肌が生まれ変わる仕組み)がスムーズにいかなくなります。

化粧水や乳液などが “与える” ケアであるのに対して、洗顔は “落とす” ケア

しっかりスキンケアをしているのに思ったような実感が得られなかったり、
肌トラブルに悩んだりしている場合は、クレンジングの方法を変えてみるのも良いかもしれません。

洗顔のポイント

クレンジング剤をすすぐ際は、ぬるま湯を手のひらですくってやさしく落としましょう。
湯温は少しぬるいと感じる32~34℃がベスト

熱すぎるお湯を使ったりシャワーを顔に当てたりすると、肌への刺激になります。

生え際やフェイスラインはすすぎ残しが多い部分なので念入りに。その後、タオルで軽く押さえるように水分を吸い取ります。

モイスティーヌの洗顔ゴールデンコンビ!!

クレンジングセラム&ヒドラソープ!!
どちらも、洗顔用のアイテムでありながら、お肌に潤いを与えるコラーゲン配合

クレンジングセラム・ラミノクレンジング

お肌表面を擦ることなく、メイクや皮脂などの汚れを落とす!

ヒドラソープ・ラミノソープ

生クリームのようなきめ細かな泡で優しく汗や垢、埃などの汚れを落とす!

そんな特徴に加え、『洗い流すものなのに、コラーゲンが入っているなんて!』と、
その秘密を知った方からは、驚きのお声をいただきます。

モイスティーヌは、どのようなお悩みに対してもすべては『うるおいから』と考えています。
だからこそ、洗顔から徹底的にその『うるおい』にこだわっています。

モイスティーヌの洗顔で忘れてはならないアイテム!!

ディープセラム

最大のおしポイント

毎日の洗顔では落としきれない毛穴の奥の古く酸化した皮脂を取り除き、
その後、ご使用いただく化粧水や美容液の浸透率が格段に上がります。

ディープ洗顔をした日は、一段としっとり感を感じられるのはそんな理由からなのです。

正しい洗顔で1日の終わりにしっかりと肌を休ませてあげましょう。
毎日コツコツと続けることで、肌の変化を実感できるかもしれません。
シンプルでありながら、ラグジュアリーなモイスティーヌでの洗顔をぜひ、今夜もお楽しみ下さいね。

関連記事

  1. 紫外線対策を習慣づけよう!

  2. 肌表面の皮脂をコントロールしよう!

  3. その日の疲れ、その日のうちに!

  4. 便利なアイテム見つけた!!

  5. 「ゆらがない肌作り」におすすめアイテム

  6. “最強の美肌”を仕上げてくれている“最強のコラボ”