手を見れば年齢が分かる!

自分が思っているより見られている「手」「指先」

同年代と比べて、あなたの手はいかがですか?

毎日の家事や仕事で水仕事をする機会が多い方は、どうしても乾燥しカサカサしてしまいがちです。

髪の毛を耳にかける仕草や、笑う時に口を覆うなど、何となく手元には目がいってしまいますよね。
手が綺麗な人は女性らしく、清潔感を感じませんか?

そして美しい爪先を作るには、ネイルケアが欠かせません!

仕事や学校の規則で派手なネイルができないとしても、丁寧なケアによって爪を綺麗に保つことは可能です。

日頃からきちんとケアをしているのが伝わるポイントにもなります。

若々しい手を保つために、正しいハンドケアをしていきましょう。

手の老化予防


冬のカラリと晴れた日などは、洗濯物がよく乾くので朝から何回も洗濯機を回したりすることもよくあります。

そんな洗濯物を干す時やちょっと外で過ごす日など、寒さ対策には気を遣っても紫外線対策はついつい忘れてしまいがち。

冬であっても日焼け止めをしっかり塗りましょう!

手は洗う機会が多い部位なので、こまめに日焼け止めクリームを塗りなおしましょう。
外出時は、UVカットができる手袋を着用するとより効果的です。


手洗いをした後に、自然乾燥をしていませんか?

自然乾燥をすることで、手に付着した水分と一緒に手の潤いも蒸発してしまいます。

皮膚が乾燥しないように、指の間までしっかりとタオルやペーパーで拭き取りをするように意識しましょう。


食器を洗う時、素手のまま行っていませんか?

洗剤に含まれている合成界面活性剤は、手の水分がなくなり、手荒れの原因となります。

ゴム手袋をして直接洗剤を触らないようにしましょう。

また、合成界面活性剤がなるべく含まれていないものを選ぶと〇です。


手と指先のケアで欠かせないのが「保湿」です。

特に家事は水仕事も多く、乾燥が気になることが多いでしょう。

食器洗いや洗濯、お風呂掃除はもちろんのこと、掃除をしたり料理をする過程でも、手を洗うことは多いですよね。

こまめに保湿したいけど、また手を洗うし・・・。

そんな風に考える方も少なくはないかと思いますが、ちょこちょこ保湿することが大切です。

次の家事に移るまでの短い時間でも、保湿することで違いは見えてくるはず。

香りがないものを使用すれば、家事にも支障はありませんよね。

モイスティーヌのハンドクリーム

乾燥を防ぎ、しっとり潤いのある手肌へ導くハンドクリームです。
肌なじみがよく、ひじやひざ、かかとにもご使用いただけます。

家事の合間のテレビタイムは、手のお手入れに最適な時間です。

ハンドクリームを付けて、ゆっくりとマッサージをする習慣をつけましょう。

血行が良くなることで、シワやシミの生成が抑えられ、肌がいきいきとしてきます。

お風呂上がりには、ボディローションを指先までたっぷり付けて、潤いを補給してあげましょう。

肘やかかとにも、「ボディローション&ハンドクリーム」
ぜひお使いいただきたいアイテムです!ハリのあるキレイな手を目指しましょう!

お肌の状態や、環境に合わせてぴったりのハンドケア方法をアドバイスさせていただきますので、
詳しくは、担当アドバイザーにお問合せ下さい。

関連記事

  1. “最強の美肌”を仕上げてくれている“最強のコラボ”

  2. パサパサ髪にさようなら!

  3. 温めることでもっと美しく…

  4. 【唇の救世主】薬用リップエッセンス

  5. 内側から潤うスキンケア

  6. ボディローションは魅力いっぱい!!