冬こそディープ洗顔!

寒さで代謝が落ちてくると、それに伴って皮脂の分泌量も少なくなります。
「皮脂があまり出ないから、夏みたいにディープ洗顔頑張らなくてもいいよね!」と思われがちですが、
これが違うのです!

寒さで皮膚の血流が悪くなると、新陳代謝が低下し、栄養がすみずみまで行き届かなくなるので、
ターンオーバーが乱れがちに…。
すると肌は、本来持っているはずの機能がうまく働かなくなり、乾燥や肌荒れを引き起こしたり、
シワを作り出してしまいます。

ディープセラムには、荒れてゴワゴワした角質を優しく整える手助けをしたり、細胞を元気にし、
弱った冬の肌に活力を与え、透明感のあるイキイキとした肌へと導く成分がたっぷり

ディープセラムの最大のおしポイント
毎日の洗顔では落としきれない毛穴の奥の古く酸化した皮脂を取り除き
その後、ご使用いただく化粧水や美容液の浸透率が格段に上がります。
ディープ洗顔をした日は、一段としっとり感を感じられるのはそんな理由からなのです。

そう、つまり「冬こそディープ洗顔」なのです!!!

…が、
……しかし、

ついつい冬はディープ洗顔をさぼりがち…という方が多いのも、これまた事実です。

そこで、「冬のディープ、楽しくやってまぁーす 」というご愛用者様のお声を聞いてみました。

【環境を整える派】

◆洗面所や、お手入れをする部屋を暖かくしたり、椅子を置いてゆったりディープ洗顔のお手入れを楽しめるようにしてます!

【環境&自分追い込み派】

◆入浴中に2回分の泡を作ってます。こうすると寒い洗面所で泡立てなくていいというだけでなく、
ディープ洗顔用の泡がもうできちゃっているので「サボる」という選択肢がなくなる。
泡がもったいないから、絶対ディープしますよね!

【時間短縮派】

◆スキンコンディショナーを使ってのお手入れを、
「ディープセラムだけの日」「化粧水&美容液」を分けて設定してます。
フルコースで全部お手入れするより、時間が短いので、忙しい日も負担なくあっという間に終わります。
◆疲れた日は、スキンコンディショナーは使わず、手付でディープ洗顔にしてます。

【アドバイザー活用派】

◆“冬もディープ洗顔が大切なんですよ”と、その理由を、アフターフォローでアドバイザーから聞き、
やる気スイッチを押してもらってます(笑)
(※お肌質や、そのときのお肌状態でできない場合もありますので、担当アドバイザーにご相談ください。)

なるほど…。
皆さん、楽しい工夫をされているんですね。

この冬も、乾燥知らずの快適な素肌でお過ごしいただけますよう…、是非参考になさってみて下さいね。
『私もディープ洗顔のとき、こんな工夫してます!』というお声、どんどんお待ちしてます!

※体験談は個人の感想であり、効能効果をお約束するものではありません。

関連記事

  1. すっきりさっぱり大掃除!!

  2. ボディローションは魅力いっぱい!!

  3. スキンコンディショナーのココがすごい!!

  4. 『毛穴』気になりませんか??

  5. コフレの感想

    I ♥ モイスティーヌコフレ

  6. 贅沢成分たっぷりの極上のW洗顔