梅雨の肌荒れ対策のおすすめアイテム!

じめじめとした梅雨の時期は、普段とは違う肌トラブルも起こりやすい季節。

「湿気でベタベタするのになぜか肌が乾燥する」
「べたつきやテカリ、ニキビなどが気になる」

などの肌トラブルに悩む人も多いかと思います。

湿度が高い梅雨の時期は、一見、肌もうるおいやすいというイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかし実は、夏や冬とは違う原因で乾燥などの肌トラブルが起こりやすい時期なのです。

そもそも梅雨の時期は、高い湿度や蒸し暑さにより、想像以上に汗をかきます。

汗が肌表面にたまると、角質層がふやけて肌のうるおいを守ることができないため、
汗が蒸発する時に肌の水分も一緒に奪われてしまうのです。

また、湿度が高い梅雨の時期は、エアコンの除湿機能を使う機会も増えます。

エアコンの除湿機能は、急激に湿度を下げるため、空気が一気に乾燥し、
肌トラブルの原因につながる場合もあります。

梅雨に起こりやすい肌トラブル

大量の汗やエアコンの除湿により、角質層のうるおいが不足すると、肌も乾燥状態になります。

肌が乾燥すると、角質層のうるおいを守ろうと過剰な皮脂分泌が起こるため、
肌表面はベタつき、角質層内は乾燥するインナードライ肌につながってしまうのです。

湿度が高い梅雨の時期は、汗とともに皮脂の分泌量も増えます。

過剰に分泌された皮脂が肌表面で汗と混ざり合うことにより、テカリやべたつきが起きる場合もあるのです。
乾燥や高い湿度などにより、皮脂分泌が増える梅雨は、毛穴に皮脂も詰まりやすくなります。

皮脂をエサとするアクネ菌が毛穴内部で増殖すると、キビの原因に繋がることもあります。

梅雨の肌荒れ対策

モイスティーヌの『S.Sエッセンス』『S.Sジェル』

しっかり潤い、健康的な肌に導きます。乾燥している肌に、やさしく浸透。

使い続けるほどに滑らかで潤いある肌を実感できます。
コクがあり、贅沢な使用感で肌本来の美しさを育みます。

肌荒れを防ぎ、荒れた角質層のバリア機能を強化。
肌トラブルを防ぎ、滑らかで透明感のある肌へ。

「抗炎症作用」
「抗アレルギー」
「肌荒れ防止効果」

に役立つ成分をたっぷり配合して、刺激を受けやすいお肌を優しく包み込み、美しく健康的なお肌へ導きます。

使用感はとてもみずみずしく、お肌にうるおいを届けてくれます。またべたつかず健やかな素肌に導いてくれます。

雨の日は太陽が雲で隠れて見えないため、つい日焼け対策を怠りがち。
しかし、晴れの日より少ないといえ、雨の日でも紫外線は私たちの肌に降り注いでいます。

紫外線も乾燥などによる肌トラブルの原因になるため、雨の日でも日焼け止めを忘れずに塗るようにしましょう。
梅雨の時期から増える汗は、インナードライ肌、テカリ、べたつきなどの原因になります。

外出先では汗をかいたらこまめに拭く習慣も意識してみましょう。

この時期は、吸水性の高い清潔なタオルやハンカチを持ち歩くのがおすすめです。
強い力で拭くと、摩擦ダメージによる肌トラブルの原因にもなるので、軽く触れる程度の力で汗を拭きとってくださいね。
湿度が高い梅雨の時期は、寝具にもダニやカビが増殖しやすい季節です。

増殖したダニやカビも肌トラブルの原因につながるので、顔に直接触れる枕カバーはこまめに洗濯するようにしましょう。

頻繁に洗濯するのが難しい場合は、フェイスタオルを枕にかけ、毎日取り換えるようにしてみてくださいね。
皮脂などにより雑菌が付着しやすいメイクブラシやチップ。
特に湿度が高い梅雨の時期は、いつも以上にカビも繁殖しやすくなっています。

雑菌まみれのメイクブラシやチップは、肌トラブルの原因にもつながるため、
梅雨の時期は普段以上にお手入れを意識するようにしてみましょう。

毎日のお手入れでは、使用後にスプレータイプのメイクブラシクリーナーを使って汚れをオフするのがおすすめです。
スプレータイプだけでは取り切れない汚れもあるため、定期的に専用のクリーナーを使って水洗いのお手入れもしてあげてくださいね。
梅雨の時期は、高い時で湿度が80%以上になると言われています。

湿度の高い環境は、インナードライ肌やべたつきの原因になるだけでなく、
カビなどの雑菌も増殖しやすくなるため、湿度調整も肌トラブルを防ぐ対策のひとつになります。

肌にとって最適と言われる湿度は約60~65%なので、日常の中では60%前後の湿度を維持できる環境をつくりましょう。

エアコンの除湿機能は湿度調整が難しく、急激に湿度を下げすぎる可能性もあります。
可能であれば、湿度を調整しやすい除湿器を取り入れるようにしてみてくださいね。

ますます暑くなり、汗をかくことが多くなるこの季節。
正しいスキンケアで、ぜひ快適にお過ごしいただければ幸いです。

関連記事

  1. 素足の季節を楽しもう!

  2. 身体ニキビとおさらばしましょ!

  3. 紫外線対策を習慣づけよう!

  4. 肌表面の皮脂をコントロールしよう!

  5. お肌の汚れをしっかり落とそう!

  6. その日の疲れ、その日のうちに!