2つの肌バランス(肌内部)

前回に引き続き、お届けします“2つの肌バランス”

①『肌表面のバランス』
②『肌内部のバランス』

今回は、2つ目の『肌内部のバランス』をご紹介したいと思います。

私たちの肌は、素晴らしい“3つの生理機能”を持っています。

《3つの生理機能》

代謝機能→肌の生まれ変わりの働き
水分保湿機能→自分の肌の力で潤いを作り出す働き
脂質分泌機能→皮脂を分泌する働き

3つの生理機能のバランスが整っている
→健康的な肌

ですが…、

夏は、紫外線や生活環境により、3つの生理機能が乱れ、肌内部のバランスが崩れやすくなります。

紫外線

紫外線を浴びることで、肌内部を守ろうとし、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を早めることがあります。
それにより、未熟な細胞が出来上がり、乾燥や肌荒れに繋がります。

生活環境

暑くて寝苦しい夜が続く夏は、睡眠の質が落ちやすく、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れることが多いです。
また、冷房や冷たい飲み物などで、体が冷え、血行不良により、
同じくターンオーバーが乱れたり…など、乾燥や肌荒れの原因が多い季節なのです。

様々な原因で、乾燥することにより、肌の水分と脂分のバランスが崩れ、
皮脂が過剰に出て、ベタつく…なども多く、何かと悩ましい“夏”です。

そこで…!

スキンコンディショナーで整え肌!

《マッサージモードが大活躍》

肌内部のバランスを整えるうえで、重要となる“3つの生理機能”がきちんと働くお手伝いを!
肌本来持つ力を呼び覚ますことで、乾燥を感じない、潤いたっぷりのみずみずしいお肌を作り出します。

まさに、健康で美しいお肌の条件、
『う』『な』『は』『だ』『け』

う:潤いがある
な:なめらか
は:ハリがある
だ:弾力がある
け:血色がよい

を兼ね備えた、理想のお肌に近づきます。

美容器で肌を活性化しながら、必要な美容成分を届ける・・・
モイスティーヌでしか実現できない“保湿の相乗効果”で、
この夏も、すっきり整った憧れられるお肌で快適にお過ごし頂けましたら、大変うれしく思います。

関連記事

  1. 素足の季節を楽しみたい!

  2. 頭皮のベタつきが気になる季節です・・・

  3. マスクで熱中症??

  4. どんなアイテムをお使いですか?

  5. スキンケアの英才教育

  6. 5月の日差し!!気を付けて!