すっきりさっぱり大掃除!!

お肌老化の原因の80%は『紫外線』
「紫外線対策で日焼け止めクリーム使用してます!」
「こまめに塗り直ししてます!」
付けることはとっても大切!!そして落とすこともとってもとっても大切です~
そこで、【日焼け止め使用後の洗顔ポイント】をご紹介します!

◆Point1【クレンジングセラムをしっかり使う】

クレンジングセラムをお肌に乗せる際は、お顔の凹凸に合わせて、ゆっくりしっかりなじませましょう。
小鼻の脇や、乾燥しやすいお口回りに、落としきれていない日焼け止めがうっすらと白く残っていることがあります。
汚れがお肌に残っていると、その後のスキンコンディショナーでのお手入れの効率が下がり、とってももったいないのです。
また、UV材の付け足しをたくさんする季節などは、クレンジングセラムをいつもより1プッシュ程多く使うこともおすすめです。

◆Point2【ディープ洗顔を定期的に】

日焼け止めには、紫外線からお肌を守る為に必要な、
「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」が含まれています。
それらが毛穴の中に残ったままですと、酸化しお肌にダメージを与え、肌トラブルを引き起こしたり、肌老化を促進させます。

そんな、毛穴の奥深くの汚れを優しく取り除いてくれるのが、
ディープセラムとスキンコンディショナーで行う『ディープ洗顔』です。
定期的に行うことが、透明感のある魅力的なお肌へいち早く導く鍵となります。
※ディープ洗顔の頻度は、お肌の状態によって異なります。詳しくは担当アドバイザーにお問合せ下さい。

一日の疲れとともに、お肌の汚れも正しく取り除き、さわやかな季節を健やかなお肌でお過ごしくださいね。

関連記事

  1. 【VS 花粉】花粉による肌荒れを防ぐポイントは??

  2. スキンケアの英才教育

  3. あなたの『シワ』は、どのタイプ?

  4. ハリツヤ肌にアプローチする『リバイタルセラム』

  5. ベタつく季節におすすめのアイテム!

  6. 肌に癒しを( *´艸`)♥